SEO対策

POST LIST

SEO対策は外部対策よりも内部対策

パソコンを操作している女性

現在主流になっているSEO対策と言えば内部対策です。この内部対策はサイト内容を充実させ、検索エンジンに認識してもらう手法のことを指します。もう一つ外部対策という方法もありますが、これは他のサイトからリンクを張ってもらうという手法です。
昔はSEO対策業者に頼めばリンクを獲得することができましたが、今はペナルティを課せられる危険性のある行為になっているため止めたほうがいいです。業者に頼んでリンクを購入したこと判断されれば、検索順位も下がります。ですがリンクを購入するのがダメなだけで、他のサイトが自主的にリンクを張ってくれるのであれば、むしろ効果的な手法です。ですので現在の外部対策においては、自然にリンクが増えるのを待つしかないというわけです。
しかし今でもリンク対策を提供しているSEO対策業者はいるため、そうしたところは選ばないようにしましょう。オススメなのは内部対策を重視している業者です。コンテンツを重視したサービスを提供しているところは、サイトに合った対策をしてくれる可能性が高いです。もちろん内部対策を扱っていてもそのスキルには差があるため、いろいろと質問をして、どのくらいの技術や知識を持っているかを把握するのが良質な業者を選ぶポイントになります。

SEO対策ではキーワード選定が重要

SEO対策で大事なのキーワード選定です。自社に合ったキーワードを選び、サイト内に上手く組み込んでいくことで順位を上げることができるのです。ただ単にキーワードを詰め込めば良いというものではなく、複数の単語を入れてしまえば評価が下がってしまうこともあります。
ここで大切なことはサイトに関連したキーワードを選ぶことです。もし関係ないキーワードをいくつも記載すれば、スパム認定されてしまう恐れもゼロではありません。スパムだと認定されなくても高い評価を得られる可能性は低いため、SEO対策を成功させるためには何よりもキーワード選びが重要だということです。
とはいえ初心者ではキーワード選びは難しい部分もあるため、一般的には専門業者に依頼することになります。ただし自社のサイトについて業者は詳しいわけではないため、まかせっきりではありません。どういうサイトにしたいのか、あるいはどういうユーザーに見てもらいたいのかなど、よく話し合うことが大切です。そうすればピッタリのキーワードを見つけやすくなることに加え、イメージに近いサイトを作ることができます。
このようにキーワードを選ぶ際はSEO対策業者に要望をしっかりと伝えていきましょう。

業者が過去に行っていたSEO対策による集客方法

SEO対策の業者は、以前は外部へのリンクを使った集客方法をメインとしていました。サイト内の左右、文章内のどこかにリンクを設定して押すことで外部に飛ぶというやり方です。移動した先は依頼者の持つ別のサイトとなっており、相互に訪問者数を集められる効果的な手法でした。
今でもリンクを設定する業者はそれなりにいますが、昔ほど大量に設置したりはせず、内部のコンテンツの充実を図る方に専念する傾向にあります。内部へ力を入れる方が、SEO対策の中長期的な維持につながるからです。
スマホが人気化する前は、PCでネットを見る人が多かったです。業者もPCを使う人向けなSEO対策として、サイト内にPC用語を増やす、家電量販店の話を追加するなどを行っていました。PCは数年に1度買い換える人がほとんどだったため、良い効果がありました。
スマホが流行していくと、業者はそれに合わせる目的でサイト内の言葉にスマホを含めるようになります。その単語だけでもSEO対策に役立つので、良い効果になっていました。
今と昔も変わらないやり方に、同業他社や似たようなサイトを見に行くという方法があります。見ることで、サイトのSEO対策と集客に効果がありそうな何かが頭に浮かぶことがあるので、有益な行動と言えます。


SEO対策を開始!SEO対策は対策内容やその業界のことなどをまずは選定していくことからスタートです!業者に頼むと楽です!